MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

がんばりやさんほど、「なにをがんばったらいいか分からない」ことが、とても苦しい。

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日は一言メッセージを更新です。


+++

カウンセリングの現場や、ワークショップなどで
お話を聞いていると、すごく感じるのですが、

がんばりやさんが、一番苦しいと感じるときって、

「がんばってもがんばっても、うまくいかない。」

「いったいこれ以上、どうしたらいいの??」

こんな想いが出て来ちゃったとき、みたいなんですよね。

photo-1456306752358-361d2583e644

なぜかといいますと、

がんばりやさんって、
「がんばれる力」を持っています。

(というか、いままでの人生で培ってきています!自覚ない方多いですけど!)

くやしい、と思うことも
バネにする心の強さも持っています。

(くやしさをいっぱい味わってきてたりもしますよね~)

「がんばること」で、人生の荒波を乗り越えて来た。
という成功体験もあるので、

自分が、がんばれることがある状態であれば、

けっこうシンドイ状況下でも、
光を見続けることが出来たりするんですよ。

ですから、がんばりやさんはとくに、

「もう、がんばらなくてもいいよ」という言葉に
背負いすぎていた荷が下りる感じもあると思うのですが(大切ですね!)


自分にも、やれることがある。

ここが見えはじめると、

すごく心がホッとして、
気持ちがちょっと前向きになれたりするんです。

* * * *

でもですね、
私たちが生きていると、さまざまな関係性の中で

(たとえば、恋愛だったり、パートナーシップだったり、お仕事だったり)

色んなことを試してきた。
がむしゃらに突っ走ってきた、けど

「どうにもこうにも、うまくいかない。」
「今までのやり方が通用しない」

という時期が出てくることがあるんですね。

それは、いままでが間違っていた、ということではなく
ゲームなどで良くある

「経験値が貯まったから、自分のレベルが上がりますよ!」

という、バージョンアップの時期の前触れ、なのですが、

自分の感情としては、
手打ち感が出てくるので、

「もう、これから、どうしていいか分からない。」

が出てきて、

その後、がんばる気力もなくなっていっちゃったりします。
燃え尽きてしまうわけですね。

この状態が、心理学でいう
「デッドゾーン」という心理状態です。

このデッドゾーンの状態を抜け出すための
「やれること」というのは、ちょっと難しくてですね。

なかなか「それはわかったけど、出来ないよ~~」って
抵抗が出て来やすいことだったりするんですよ。

たとえば、

いままで、やってきたことがないことだったり、
いままで、やっちゃいけないと制限を掛けてきたことだったり、

これまでの自分の枠を超えること、とか。

そりゃ~、やれることがあるのはいいんだけど
理屈は分かったけれど、

えーーーーーーーー・・・・
それは、嫌!!!!てか、ムリ!!

って抵抗感が出て来ちゃうようなことが、多いんです。
gf01a201503191800
たとえば、

大好きな彼の前で「聞き分けの良い彼女」を
演じてがんばってきた彼女であれば、

お互いに居心地の良い関係を築けるよう、

彼や、周りの人に対して、
素直な気持ちを表現してみること、かもしれません。

ハードワークでクタクタ・・
エネルギー不足に陥っている状態であれば、

自分がやるべきものに、ちゃんとエネルギーを注げるように、

勇気をもって
「心身ともに、ちゃんと休む」(これ、けっこう難しいんですよ!!!)
「人を頼る・ともにやる」
決断をすること、かもしれません。

自分の中に「向き合えてない問題があるな・・」って、
逃げているものがある自覚されているものがあれば、

やってない罪悪感から、自分を解き放つために
ちゃんと自分と向き合ってあげる
こと、かもしれませんし、

自分イジメばっかりしてきちゃった、という方であれば
自分を責めるより大切なことに、取り組み続けること、かもしれません。

ゆるむ、どんと構える、というのが苦手な方は
「信頼」にチャレンジする、という場合もあるかもしれませんね。

実はデッドゾーンを乗り越えた先にあるもの、というのは

いままで感じたことがない、
楽で、幸せな世界が待っていますし、

一回乗り越えられると、
「私って、なかなかやるじゃん!」なんて、自信もついてくるのですが、

やったことがない、禁止してきたことにチャレンジすることって、
誰でも怖いんですよね。

ですから、もしあなたが、この状態から抜けだして、
バージョンアップした世界が見てみたいな、と思われていて

心的抵抗が出て来ちゃう場合は、
どうぞ、カウンセリングやセラピーなど、利用してみてください。

自分の弱音や本音を吐ける場所、
どんな状況になっても応援し、
寄り添い、価値を見続けてくれる存在がいる、というだけで、

デッドゾーンって、楽に抜けていけますからね。

あるものは有効活用していただいて(笑)

出来るだけ、負担を減らして
楽に乗り越えていっていただけたらと思います!

DSC07784


カウンセリングのご予約、お問い合わせは・・・
 

<<カウンセリング予約センター>>

   06-6190-5131 まで 

☆営業時間:12:00~20:30

☆定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜  
目次
閉じる