MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

自己肯定感UPの秘訣は、人と一緒に取り組むこと

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

実は、自己肯定感アップは、ひとりでは難しい。
人とのつながりの中で、アップしていくほうが楽だし、早いというお話をかいてみたいと思います。

(自己肯定感、というのは「私は、私で素晴らしい」と自分を肯定する気持ちのことです)

私も、実体験を通して
つくづく感じるのですが

自己肯定感・自己嫌悪の部分って
自分ひとりでは、越えられない壁があるんですよね。

私のお話を少しかいてみたいと思うのですが

カウンセリングを受け始める前の私は、
めちゃくちゃ自己肯定感が低くて
恋愛や対人関係に、影響を及ぼしまくっておりました。

人に、ぞんざいに扱われやすかったり、当たられやすかったり
彼に、言いたいことが言えなかったり
まー、本当にいろいろあったのですよね^^;

それでね、人生が行き詰まり・・
いろいろな本に手を出すわけですね!(笑)

対人関係がなぜうまくいかないのか?
恋愛がなぜうまくいかないのか?
私のどこが悪いのか?

そこで出会うわけですね

「自己肯定感というものがあるらしいぞ」
「自己肯定感が低いと、対人関係や人生がうまくいきにくいらしいぞ」
「あれれれ、私、めっちゃくちゃ低くない?自己肯定感!」

で。

これじゃあだめだわ、自己肯定感をUPさせなきゃ!!と思い
ダメな自分を隠したり、鍛え上げようとしたり、
自分で「いいところ探し」をしたり、セルフワークに勤しんでみたり、
自分に自信をつけるべくいろいろやってみたわけですね。

自分で自分を褒めるーとか。
私って可愛いよね、って言い聞かせるーとか。
私は悪くない、私は悪くないって唱えてみたり。

その成果もあって
まぁ、ちょこっとはマシにはなったんですよ。

カウンセラーとしてもね、ご提案することもあります。

でもね。
自己肯定感が下がりまくっている時に
セルフワークだけで底上げしていくのって、けっこう大変なんですよ。

「ひとつ、ダメなところが減ったところで、
こんなに悪いところあるじゃん」とか。

「それって、自分に都合よく考えているだけじゃん」とか。

自分の中の、自分を否定する声が
どんどんと強くなっていっちゃうことも多いんです。

とはいえ、です。

自己肯定感が低い時って
人から誉めてもらっても、まったく受け取れないんですよね。

お世辞で言ってるんだよ、
調子に乗っちゃダメダメ!、とか(笑)
どうせ、みんなに言ってるんでしょ~~~とか
わたしの表面的な部分だけみて、そんなことを思ってるのよって。

まぁ、ありとあらゆることを疑って抵抗してしまいがち。

それも、無理はないことなんですよね。

でもですね、私の場合は
そんな疑い深い状態の私を受け入れてくれた人たちがいたんですよね。

それがカウンセラーさんや、
心理学を学ぶ仲間たち、だったんです。

粘り強く、根気よく、嫌というほど

「のぞみちゃんには、こんないいところがあるよ!」

「がんばってきたよね!」

「それは、才能ゆえだよ!!」

「そのまんまの、のぞみちゃんでいいんだよ」

って、伝え続けてくれたんですね。

そして、私が、
どんな、情けない姿を見せたって
どんな、情けない話を話したって。
ずっとずっと、私の価値を見続けてくれたんです。

そのおかげで、今では・・・
対人関係で悩むことは、あまりなくなり
自分の価値を見てくれる人の存在にも気づけるようになり

大切にしてもらえることが増え

(人の好意を受け取れるようになった、ということですね)

肩の力がずいぶんと抜け、気楽さや幸せを感じられるようになったんです。

まーどこを振り返ってみても、
ひとりでは乗り越えられなかったなって、思いますね。

ですからね

「やっぱり、自分のことを肯定できないな」

って思われた方は、
誰にも迷惑を掛けないよう、ひとりでやろう!とせず
人の手を借りて、あなたの自己価値を回復させてあげていただけたらなって思います。

自分で自分のことを認めてあげよう、という気持ちももちろん大事です。
でもその気持ちだけがから回ってしまうときには、どうぞ、人の手も借りてみてくださいね。

そしてあなたもまた、誰かの自信を支えてあげてください。

きっと迷惑どころか「おたがいさま」になるはずですよ。

もちろん私も、お役立てくださいね。お待ちしていますよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

gahag-0006686604-1
目次
閉じる