MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

「結局さー、自分がどうしたいか?なんじゃない??」って言われちゃうと、結構しんどい。

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

さてさて、今日は「決断、選択」について書いてみたいと思います。



恋愛や仕事だけではなく、私たちの人生において
「自分の意思で選択する」機会って、めちゃくちゃ多いですよね。

心理学では、
「人生は、選択の積み重ねだ」な~んて言ったりするぐらい
私たちは毎日、何事においても選択をしているわけなのですが

重みのちがい、といいますか
同じ「選択」でも、いろいろあると思うんですよね。




たとえば、恋愛でパパッと思いつくだけでも、

デートでどんな洋服を着ていこうか?どこ行こうか?というものから、


告白してくれた「彼」と、お付き合いしようかどうしようか?

片思いの大好きな彼に近づこうか?
それとも、この恋心を手放すのか?

このまま彼と、結婚していいのかしら?
それとも、お別れして新しい人と出会ったほうがいいのかな?

彼に対して「どうしてわかってくれないの?」って
思っちゃうことが積み重なってきちゃったけど・・

このまま黙っておいたほうがいいのかな?
それともケンカも覚悟で、コミュニケーションをとったほうがいいのかなぁ?

年齢的に、そろそろ子どものことを考えたほうがいいよね、と思うけれど
ぶっちゃけ私、どうしたいの??

そんな、簡単に選べない選択って多々あると思うんですよね。


そして「選択できない私」にお悩みの方も、
すごく多いと思うんですよ。




でもね、こういうとき
お友達に相談したりすると、
お友達が悪い、ということではなく

「結局さー、自分がどうしたいか?なんじゃないの?」

って言われちゃって

「ああまぁ、うん、そうだよね~。・・・ありがとー」って
モヤモヤが晴れずに相談終了・・ってとき、ないですか?


それがわからないから、相談したのにーみたいな。

もう、相談するのやめとこうかな・・みたいな。

・・・・私だけでしょうか?(笑)


私は、そうやって言われた時
モヤモヤどころか、なんか、すっごく胸が痛かったんですよ。

「自分を持ってない」とか、「優柔不断だ」とか、
「それはあなたの責任でしょ」って、言われてるような気がして、ね。

もちろん、そういう意味で言ったわけじゃないのが分かっていても。


「自分のことは、自分にしかわからないよね」
「自分で、選んだほうがいいよ」

ということ自体は間違ってはないんです。

たしかに、どういう選択であろうと(そして、先延ばしにするとしても)
最終的に、選択しているのは自分ですし
自分にしか、自分の気持ちはわかりません。


人に選択をゆだねてしまうと、
「あの時、あなたがこう言ったから!!」って、
不満を言いたくなっちゃいますしね〜。


私たちカウンセラーも、
クライアントさんの大切な人生の選択を、
代わりに選ぶなんてこと、できないんですよね。
逆に、苦しめてしまうことにもなりかねませんから。


でもですね!!
あなた以外の人がまったく、
あなたの人生の選択をサポートできないわけではないんです!


たとえば。

「そっか、迷っているんだね~」
「人生の一大イベントだもん、悩むよね。」

「迷っているときって、不安だよね、
でもでも、大切な選択だからね、じっくりいこう」って、

不安や焦りを減らしてもらうことで、
ほっと一息つくことで、心の余裕を作れたり。


「選べない理由って何かあるの???」
「こっちを選んだら、どうなる?って思ってる??」

そうやって、いまある選択を一緒に見つめなおしたり、


「選んだ先に、どんな未来があったらうれしい?」
「だったら、もうひとつ選択肢が増えるかも? こういうのはどう??」

なんて、自分の心を誰かと一緒に見つめて

自分の中以外にある
よりよい選択肢を増やし、よりベストな選択肢を探したり・・・


励ましてもらったり、
可能性を見てもらったり、
ときには、背中を押してもらったり、

そして、もしなにかあっても、どんな状態になっても、
サポートしてくれる人がいる、って思えることって、
めちゃくちゃ心強いと思いませんか?


そうやって、自分を守るためのサポートがあってはじめて
(私はセーフティーネット、なんて呼んでますが)

選択がちゃんと選択になる、といいますか。


適切なエネルギー量で、
自分が本当に選びたい選択が、できるような気が私はするんです。

おそらく、周りから見た決断力がある方って、

「自己信頼」(わたしはきっと、大丈夫)
「他者信頼」(たとえ失敗しても、わたしは周りにサポートしてもらえるから大丈夫)

これが、ちゃんと育まれているんだと思うんですよね。

(もしくは、目をつぶって飛び込むタイプか。それはそれで、才能ですよね)


私も相当、決められない人だったので
そんな自分って情けない、
こんなこと、とても相談なんてできないって思ってたんですが・・

今から思うとね、
私はずーっと本当の悩みほど、ひとりで抱え込んでました。

全ての責任を負うのは自分よ。
だれも、助けてなんてくれないんだから。
ちゃんと自分で決めなさいよ!って脅されているような感覚で

どうしよう、どうしようと
悩んでいたように思います。

だから、カウンセリングを知って
周りに協力してもらいながら自分の人生を創っていくことを体験し、

どれだけ自分にプレッシャーをかけてきたのか実感し

実は、選択した責任を
そこまで負わなくてもいいんだ、なんて
選択の本当の重みを知ったりして

そして何より
「こういう考え方が、当たり前の人は、当たり前なんだ」
「決められる人って、こういう感覚なんだ!」って知ったのでした(笑)


そんなこんなの経験があるので
私のカウンセリングって

「本当の気持ちは、あなたにしか分からないからね」よりも、
「じゃあ、本当はどうしていきたいか、私と一緒に探っていこうか」

って、二人三脚をしていくスタイルなんだと思うんですよね~。


お一人お一人のプロセスに、徹底的に寄り添っちゃうので
かなりオーダーメイドなカウンセリングになっているようです^^;

そして、だからなのか
密に、末永くお付き合いさせていただくことが多いんですよね。





たとえば、
ご相談の入口は、対人関係だったのに、

そのまま婚活・恋愛を応援して、
あれれ、結婚まで決まっちゃいました!!

というお客様もいれば、

ハードワークの改善から始まったのに
ただいま彼とラブラブ中です、という方もいらっしゃいます。


また、私もカウンセラーさんになりたいです!!とか
心って面白いですね!とか目覚められて
心の勉強を始められた方もけっこういらっしゃるようです!


当初抱えていた問題が解決しても
「最近、こんなことがあったんです~」なんて
日々のメンテナンスのために、カウンセリングを受けに来てくださる方も多いんですよ。


なのでねー、

「こんなときには、こんな方法でカウンセリングしてますよ」って
すぱっと方法論でご紹介できないのが、もどかしいところ。

(これは文才の問題もありますが^^;)


IMG_0497

(本日のお客さまからいただいた、リラックマの封筒♪ かわいい!)


誰だって迷いますし、
自分の人生のために、迷うことって大切です。

でも、ひとりきりで決めなくてもいいんですよ~。


もしあなたが、自分の人生の選択で迷っているのならば
それはあなたが悪いわけではなく
私と同じく、サポーターが足りてないだけ、かもしれません。


どうぞ、私もお役立てくださいね。
おまちしています。


【寂しさを笑顔に変えるカウンセリング】

名古屋(鶴舞駅すぐ)東京(駒場)
オンラインにて対面カウンセリングをご提供。

こんなこと、相談してもいいのかな?
そんなお悩みこそ、大切なお悩みです。
ぜひお気軽にご活用くださいね^^


カウンセリングのご案内
服部の略歴
お客さまのご感想

カウンセリングのご予約、お問い合わせは・・

<<カウンセリング予約センター>>
06-6190-5131 まで
☆営業時間:12:00~20:30
☆定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合火曜)、他

初回は無料でお使いいただけます、45分のお試し無料電話カウンセリングもご用意しております。
お気軽に服部のカウンセリングをお試しくださいね。

目次
閉じる