MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

別れた彼との思い出の品を、なかなか手放すことが出来ません><

少し前に、お別れした彼。

別れた直後は、さびしくて悲しくて
お別れしなければよかった、なんて、泣くことが多かったり

もしかして、なんていう期待もあったりして
連絡を待ってしまう自分もいたけれど。

すこし時間が経って、落ち着いてきて。

このまま待ち続けていたって、復活は無理だろうな、とか。

あのままじゃ、結局のところ
うまくいかなかっただろうな、とか、いろいろ思いはじめ。

次の恋にシフトしよう、と思って、
いろいろ行動も始めたけれど・・

でも、なかなか手放せない、
元彼との思い出の品の数々><

・・・こういうとき、どうしたらいいでしょう???

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日は久しぶりに「失恋」の記事を書いてみたいと思います。

元彼のプレゼントや、メールなどを、
何も思わずサクサク手放せる、という方が珍しいのかもしれませんね。

個人的には・・・

捨てようと思える日まで、一旦保留にし、
まずは自分を回復させたり、新たな出会いに意識を向けていく!選択でも、

「まず、思い出の品を手放して」、前に進む選択でも、
どちらでもいいのかな?って思ったりするのですが、

この状態で迷ってしまう時には、
物を、手放すか手放さないか?という選択自体よりも、

「別れた彼との思い出の品を手放す」という行為に揺らぐ、
自分の感情をちゃんと見つめてあげるのも、ひとつの手だと思うんですね。

なぜかといいますと、

私たちは、「思考」と「感情」が一致していないと、
なかなか行動に移せない、と言われているんです。

たとえば、頭では

「次の恋愛のためにも、
もう、元彼の思い出の品を手放したほうがいいよね」って考えていても・・

お友だちから「そろそろ、手放したら?」って言われても・・

「私は、もう平気よ!」って強がっても(笑)・・

「まだ、彼の事が好き」という気持ちが大きかったり、
「ひとりぼっちになってしまう、寂しさ」が強すぎる場合、

心と頭が、バラバラな方を向いているので
どうしたらいいか分からなくなっちゃうんです・・><

ですからこういう時には、一度、心と頭を一致させて
同じ方向を向かせてあげるといいんですね。

「どうしたほうがいいのか」は一旦、横に置いといて
一度、自分の素直な気持ちに、寄り添ってあげましょう

gahag-0013203063-1

私たちは、大切な人の気持ちを分かってあげたい、と願い
辛いときには寄り添い、励まし、支えてあげたい、と思えるのに、

対、自分には、超スパルタなんですよね~~

つべこべいわずに、さっさと次に行きなさいよ!
いつまでも引きずっているなんて、情けないわね!

そんな言葉ばっかりを、自分にかけてはいませんか?

自分の素直な気持ちに寄り添ってあげながら
これからの幸せのための、選択をしていけたらいいですね

私も、応援していますね。
参考になれば、幸いです。

** 個人カウンセリングのご案内 ** 

 

名古屋、鶴舞駅 徒歩5分の 

当社カウンセリングルームにて

対面式のカウンセリングを行っております♪

直近の面談カウンセリング待機予定は・・・
1月18~19日(月・火) 
1月23日~25(土~月) 

いずれも 
10:00~、13:00~、16:00~、19:00~開始です☆

*1月はセミナー参加などの都合で、土日の面談待機枠が少なめになっております。
(現在、23は終日。24・30は10:00のみ を予定しております)
 
ご不便をおかけしますが、

ご希望の方はお早めにご予約いただけると嬉しいです。

カウンセリングのご予約、お問い合わせは・・・・ 


<<カウンセリング予約センター>>

 06-6190-5131  

目次
閉じる