MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

失恋の傷を癒す効果って??~罪滅ぼしの恋愛からの脱却~

大好きな人と、お別れすることになってしまった

そんな、離婚や失恋をした直後って、
眠れないわ、食べれないわ、自分を責めるわ、
腹が立つわ、寂しいわで、

もう、どうしたらいいのって、
いっぱいいっぱいになっちゃうことって多いと思うんですね。

そんな時期にカウンセリングを受けに来てくださる方って、
とっても多いのですが

今回は、その時期を通り越して。

「もう、過ぎたことだしね」と自分も納得している(と思っている)過去の恋愛が、
現在の恋愛に及ぼす影響について、

とりあげてみたいと思います♪

* * * * *

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今回の記事は、
失恋の傷を癒す効果って?

(*男性の方は「元彼」の部分を「元カノ」に置き換えて
お読みいただければと思います!)

失恋直後のしんどいときって、
「失恋の傷を癒さなきゃ!」という気持ちになりやすいと思うのですが、

「もう、終わったことだから。」

自分の中で、そんな風に折り合いがついて。
思い出すこともだんだんと少なくなってきた、過去の失恋の傷って、

わざわざ思い出したくもない。
出来れば、なかったことにしたい。
もう、そんなことには触れたくない。

と感じて、封印しようとしている方って
結構いらっしゃると思うんですよ。

もちろん、その状態でも
恋愛がうまくいっていれば問題ないのですが、

過去の失恋の傷が、
今の恋愛に影響を及ぼしている場合は、

受け取り忘れているギフトが、まだあるかもしれません

たとえば、こんなケース。

とっても自由人だった元彼。

彼女はそんな彼に対して、
「寂しい」と伝えることがなかなか出来ず、

抱えている寂しさをぶつけてしまったり、束縛しちゃったり。

お互いの理解が足りなかったりして、すれ違い・・・
お別れを選択することになってしまった。

今から考えると、。
もっと彼の気持ちを理解してあげれたらよかったな、って思う。

(なんて、いまさら思っても、遅いけどね・・・)

こんなとき。

「あの恋愛でやっちゃった失敗を、償わなければいけない」

という罪悪感が、自分の中に残っていると
(自覚がない場合もい多いですけどね)

次の恋愛で、過去の恋愛のリベンジを
しようとしてしまうことがあったりするんです。

もちろん、

過去の失敗を活かして、
もっと、上手に愛してあげられる私になりたい♪

という思いは、あなたの、とても深い愛情だと思うんですよね。

そして、「愛しぬけなかった」という思いから、
お別れしてしまったことに、罪悪感をもってしまったことも、

元パートナーに対する深い愛情があるからこそ、なのですが。

でも、「罪滅ぼし」の恋愛になってしまうと

「今度こそは、愛しぬかなければいけない」という思いから、
「お別れする」という選択肢がなくなるので、

相手の顔色をうかがいすぎてしまったり、
ガマンや犠牲をし過ぎてしまったり、尽くし過ぎてしまったりして、

愛する喜びを感じるよりも、
「しんどいなぁ」って感じることが多くなってしまったりしますし、

「元彼」が受け止められなかったものは
きっと「今彼」にも受け止めてもらえないだろう、と感じ、

「わたしのことはいいから」なんて、
自分の欲求を抑え込んでしまう、ということも出てきたりします。

そしてとくに、一番のネックになってくるのは、

自分が罪の意識をもっているために、

今のパートナーからの愛情を受け取れなくなってしまうということ。
でも、元彼と今彼は、違う人ですからね、(←ここ、重要です!!!)
 

べつに、元彼の代わりに、
あなたに償われなくてもいいわけです。。

過去の失恋は、一経験として。

今は、今の彼とちゃんと向き合って!
自分が、心から幸せを感じられる関係を築いていくことが、

今、自分のことを愛してくれる彼も、
かつて、自分のことを愛してくれた元彼も、私も、

みんなが幸せになる道じゃないかな?って思うんですね。

ですから、こんなときには、
「過去の恋愛」を、もう一度見つめ直して

ちゃんと、終了させてあげるといいんですね。

こんなとき、
面談カウンセリングなどでは、イメージを使い、
元彼に感謝を伝えていったり、伝えられなかった想いを伝えたり、
あのときの自分を許し、もう一度、あの恋愛のギフトを受け取り、手放す。
というセラピーを行うことが多かったりします。
ずっと我慢してきた涙を流したり、
胸につかえていた気持ちを、伝えていくことで、
自分の中に溜まっていた感情が流れ、癒されていき、

過去の恋愛のフィルターを通さずに、
今の恋愛に向き合うことが出来るようになるので、

「元彼のことを考えることが、ぐっと減りました」とか。
「追い立てられるような焦りが減り、
彼と会う時間が楽しめるようになってきました」
といったご感想をいただくことも多かったりしますよ!

ご自身で取り組まれる場合は、

元彼宛に、出さない手紙(感謝の想いを綴ってみてくださいね!)を書いて、
もう一度、彼の愛情を受け取り直してみたり、

元彼にしてあげて、喜んでもらったことを思い出してみたり、

思い出の地に足を運んで、
過去の恋愛を、すこし振り返ってみるといいかもしれませんね。

「いろんなことがあったけど、
あの時の私も、一生懸命、人を愛していたよね。」

「あの時の彼なりに、
せいいっぱい、自分のことを愛してくれたのかもしれないな。」

本当に、ありがとう。

あなたも幸せになってね。
わたしも、幸せになるからね。

そんな風に、過去の恋愛に感謝し、
手放してあげてくださいね。

tsu_86aozorakanran-thumb-815xauto-19494

実はこのプロセスは、失恋直後は難しいんですね。
(執着になってしまう場合がありますからね)
また、「ひとりぼっちになってしまう」という怖れが出やすくもあります。

けっこう抵抗感が出やすいプロセスなので、
信頼できるお友だちなど、自分を支えてくれる人といっしょに
取り組まれるといいと思いますよ。

カウンセリングもぜひ、お使いくださいね。

参考になれば幸いです


〇10月のスケジュールのおしらせ

名古屋、鶴舞駅徒歩5分のカウンセリングルームにて

対面式のカウンセリングを行っております
直近の面談カウンセリングの予定は
 
10月10日(土) 16:00~のみ
10月12日(月祝) 10:00~のみ

19日、20日(月祝・火)

10:00~、13:00~、16:00~、19:00

その他ご希望日がありましたら、
予約センターまでお問い合わせくださいませ~。

*12日(月祝)、13日(火)は、
予約センターのお休みをいただいております。

 
<<カウンセリング予約センター>>
06-6190-5131  

 

目次
閉じる