MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

「せめて、OOだけでも…」という頑張り方は、実は報われにくいというお話。

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日は、ZOOM面談デー。

雨の音をBGMに、
濃い時間を過ごさせていただきましたよ。

そのあとですね、
とあるところにお邪魔しまして

「自分が歩んできた道のり」について
すこーし、お話をさせていただきました。

(見てくださった方もいらっしゃるかな?

kaboompics_Box Mockup

略歴や、カウンセラーになった経緯として

このブログに、
カンタンにはまとめさせていただいていますが

カウンセリングに出会った頃の私は

まー、ありとあらゆるものが、
上手く行かなかった時期でして

いや、正しくは
上手く行かない時期が長すぎて…

「もう、限界」
「これ以上、どう頑張ったらいいの」

そんな瀬戸際にいた時期だったのですよね。

実際、カウンセリングを
受けてみようと思ったきっかけは

当時の職場の対人関係の悪化で
人が怖くてたまらなくなっちゃったことだったのですが

いまから考えると
それは、氷山の一角に過ぎなくて

夢を追いかけて挫折したり

10年お付き合いしていた彼に
一方的に別れを告げられて恋愛が終わったり、

育った環境や、学校でのこと。

もう、ありとありゆる面で

自分なりに頑張ったけれど、うまくいかなかった。

そういうことが積み重なり
「職場のトラブル」という最後のとどめで、
心がぽっきり折れちゃったのだと思います。

そのぐらい「当時の仕事」は
私にとって「最後の砦」だったみたいなのですね。

MIYAKO85_miyakodenomado20140725_TP_V

親を裏切ってまで追いかけた仕事も挫折した。
10年追いかけた恋愛も上手く行かなかった。

親孝行が出来ていないどころか、

親とはケンカばかりの日々。

新しい恋愛も

ぜんぜん上手くいかない。
 
 

ぜんぜん先が見えない。

こんな自分なのだから

「せめて、仕事だけでも」

自分なりに胸を張れる自分でいなくちゃ。

だって今の私には、なにもない。

ここで仕事まで失敗しちゃったら、
私の人生に、なんの意味もないのだから。

自覚はあまりなかったのですが
そういう思いもあって、

職場の対人トラブルで
仕事がまったく上手く行かなくなった時

ものすごーーく
追い詰められてしまったのだろうな…
とも思ったりするのです。

kaboompics_Empty Card Mockup

まぁ、もちろんね、
大好きな仕事だったから
そういう気持ちが強かったのもあります。

その仕事が大好きだったがゆえに、
かけてきた時間や労力も大きかったがゆえに

当時の仕事が「最後の砦」となって
そこまでの私の心を守ってくれたのだと思うのですが…

仕事が「最後の砦」状態になっていると

仕事が上手く行かなくなった時
ものすごく「なにもなくなってしまった」ように感じちゃうのですよね。

ちなみに

「せめて、恋愛だけは」

そんな風に思っているとき

周りにいくら
「その彼とはお別れしたほうがいいんじゃない?」って言われても

自分がいくら辛くても…
自分から別れるという選択肢はなかったりします。

彼のことはね、もちろん好きなんですよ。
彼のことが好きだからこそ、
別れたくないというのもあります。

でも、恋愛が
最後の砦状態になっていると

自分の幸せのため、というよりも

大好きな彼なんだから
自分を置き去りにしても続けたい。

そんな風に
犠牲的な恋愛をしてしまいがちなのです。

…まぁ、これも
昔の私なんですけどね!

++++

実はこれも
無意識に繰り返している心理パターンなんですよね。

せめてこのぐらい、
そう思ってしまうのはなぜでしょう?

いったい、誰のため??

大切な人が出来たとき。
この人を守りたいと思ったとき

自分の人生を横においてまで
相手や仕事に尽くしすぎちゃう。

それはいったい、なぜでしょう?

こういう部分を見つめることが出来ると
根本的な部分から、人生が変わっていくわけですね。

371d2055-b71e-4937-894c-963c6680736a

さてさて。
長くなってきたのでこの辺で
しめておきましょうねー。

あの時の経験は辛かったけれど

私は、そこまで追い詰められて
ようやく、自分の生き方のパターンを
変えることが出来たのですよね。

誰かに応援してもらうことの心強さ。
人に自分を表現していくことの大切さ。

こんな自分はダメだと、冷たいと
一番責めていたのは、実は私だったということ(苦笑)

自分がまず幸せになることが
ものすごーーーく大事な事。

骨身にしみて実感したことで
私の人生は大きく変わり始めたんです。

正直ですね、
あそこまで追い詰められなければ、
カウンセラーというお仕事にも出会わなかったと思いますよ!

本当にありがたいことに

なぜか周りの人から
「カウンセラーは天職ですね」って
言っていただくことが多いのですが、

私の天職を見つけたきっかけは
「もう、だめだ」と本気で思った経験から。

だから、いまではね、
その出来事に感謝しているんですよ。

だって私、このお仕事大好きなんですもの。

そしてねー

いまや失敗話は
すべてが、ネタ(笑)

当時の私、おバカだったでしょう?
みんなはマネしないでねーーーってね(笑)

服部希美 (3)
恥ずかしがりの私が、こんなオフザケも出来るようになりました(笑)
数年前には考えられない…

もしもいま、あなたが
迷いや葛藤の中にいて。

「もう、どうしようもない」
「このまま永遠に、この状態が続くんじゃないか」
「どんどん、悪くなる一方じゃないか」

でも、これ以上、どう頑張ればいいの。

不安や焦りを感じていらっしゃるとしたら
どれだけ…辛いことでしょうか。

でもね、絶対に絶対にね
あなたの迷いや葛藤には抜け道があります。

そしてね、相当な劣等生だった私でも
こんな未来がやってきたように…

「あの時の私、おばかだったでしょう?」

そんな風に笑い話に出来る日が

「こんな幸せな事、あるんだ!」って

思わず泣いちゃうような
想像以上の出来事が、必ずやってきますからね。

ちょっぴり、自分さんを
信じてあげていただけたらなと思います。

とはいえ、です。

当時の私のように
ひとりきりでやろうとすると
迷いの森に入り込み、方向を見失います。

自力があって頑張れる分だけ
深い迷宮に入り込みやすいので

(俗にこれを空回りと言います。胸が痛い!)

頑張り屋さんのあなたにこそ、
カウンセリングという便利なツール
活用していただけたら嬉しいです

参考になれば幸いです!

目次
閉じる