MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

「家族を守りたい」という想いが、自分の結婚をさまたげているとしたら?(1)

結婚したいなって思うけれど、
イマイチうまくいかない・・・。

そんなお話をお聞きしていると、

「自分に自信がない」とか、「男性が怖い」とか、
いろいろな理由の奥深くに・・・

「私がお嫁に行ったら、
家族がバラバラになってしまう」とか、

「私がこの家から出て行ってしまったら、
お父さんが悲しむかもしれない」

という、「家族を守りたい」という想いが隠れていることがあるんですね。

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス、服部希美です。

今日のテーマは、
「家族を守りたい」という想いが、自分の結婚をさまたげているとしたら?
をお送りしたいと思います!

たとえば、

子供の頃、家族があまり仲が良くなくて、とか、
いろいろな問題があって、とか、

なんだか、大変な時期があったりすると

私たちは、子供心に
「私が頑張らないと、みんなつぶれちゃう。」って
思ってしまったりするんですね。

そして、

迷惑を掛けない、聞き分けのいい子を演じたり、
母親の愚痴を聞く役や、父親の機嫌を取る役を引き受けたり、

弟や、妹の面倒を見たり、
自分のことは後回しにして、欲しいものも我慢しちゃったり、と

子供の自分が出来うること、すべてを駆使して、
家族を助けようと頑張ってきてしまったりするんですよね~。

もちろん、家族と仲が良いというのはいいことですし、
家族を幸せにしてあげたい、と願うのも素晴らしいことだと思うんですよ。

犠牲やガマンをしてまでも、
家族の幸せを願う、ということは、あなたの深い愛情からで、

あなたのおかげで、家族が苦しい時期を乗り越えられたり、
生きていく希望を見いだせた、そんなこともあったと思うんです。

でもでも、私たちが大人になり、
「これから自分の人生を歩んでいこう!」という場面になって

「私が大人になって、両親の元から巣立っていってしまったら
両親はどれだけ寂しがるだろう><」

「私が居なくなったら、家族が壊れちゃうんじゃないか?><」

「たいへんそうな家族を見捨てて、
自分だけ幸せになっていいの~?親不孝じゃないの><」なんて想いがブロックになり、

「家族」が、あなたの本当に欲しい幸せを手に入れるための

足枷や、お邪魔になってしまうとしたら・・・
それはちょっと、悲しいことなのかもしれないな、って私は思うんですよ。

だって、

「あなたが、ご家族を守るために、自分の幸せを諦めてしまう」ことで、

ご家族のほうが、あなたに

「俺たちのために、ごめんな><」って
罪悪感を感じてしまうかもしれないな・・・、って思うから。

(・・・・自覚が無い場合も多かったりしますけどね。)

幸せを願っている相手だからこそ、

「ごめんね」でつながる関係、というのは
つらいものだったりするんですよね。

PPS_hirobanooyako-thumb-815xauto-12976
 
長くなりましたので、次回に続きます~。


〇9月前半のスケジュールを提出しました!

面談カウンセリングの予定は

8月は、28日(金)、31日(月)
9月は、5~7(土、日、月)、14(月) です。

いずれも 10:00~、13:00~、16:00~、19:00~開始です。
(待機のない時間もございます)

<<カウンセリング予約センター>>
06-6190-5131  

〇 『癒しの1Dayワークショップ』~感情のブロックを取り私を輝かせる~

【日時】2015年年8月30日(日)10時~20時 

【会場】 名駅・愛知県産業労働センター・ウインクあいち
【トレーナー】 浅野寿和
【ゲストカウンセラー】池尾千里 小倉健太郎 高見綾 服部希美
【料金】 ¥21,600 
※昼食は近くのレストラン等へグループで参ります。別途昼食費1000円程度をご用意ください。
※参加条件:18歳以上の方。(お子様連れでのご参加はご遠慮いただいております)

>>詳しくはこちらへ

to_register

目次
閉じる