MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

カウンセリング、ってハードルが高くないですか?

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 心理カウンセラー服部希美です。


いまでは、随分と「カウンセリングを使う」という言葉はずいぶん普及してきましたね。

心を扱うことで、現実を変えるという考え方であったり、
感情や心の仕組みに対しての情報であったり。

心のことも、ひろく知られるようになってきたなぁと感じます。

それでもやっぱり、どこか「カウンセリング」というと
特別な人が受けるもの、って思われているところがあるとおもうんですよね。

自分の悩みぐらいで、なんだか踏み込んじゃいけないような気がして
「受けてみたいんだけど、今一歩踏み出せない」なんていう方もいらっしゃるかもしれませんね。

もしかすると、人目が気になる方もいらっしゃるかも。
カウンセリングを受けているだなんて、私はダメなやつだって思われるんじゃないか?って。

実は私も、自分が受けるまではそんなふうに感じていました。

お客様の「いいところ」を見抜いてお伝えするというミニコーナーにて。

でもですね。実はカウンセラーって
多くの社員を抱える社長さんポジションであったり、
社会的に大きな影響力を持つ方ほど、活用していたりするのですよね。

どんなに立派な人でも、自分ひとりでやろうとすると
客観的な意見が見えなくなっちゃいがちですし、
自分の心をいい状態に整えておくことがとても大事みたいなんです。

また、権威性が高くなったり、周りへの影響力が強くなればなるほど、
自分の悩みだったり、素直な気持ちを話せる場所が少なくなってしまいがちですから

「自分の味方」であり「自分を客観的に支えてくれる存在」として
定期定期にカウンセリングを取り入れている方が多いのです。

また、日本よりもはるかに早くカウンセリングが根付いている海外では、
カウンセリングってとっても身近な存在らしいのですよねー。

何か特別なことが起きたときだけではなく、そして特別な人だけじゃなく
「自分のメンテナンス」として、カウンセリングを取り入れていたり
「メンター(信頼のおける相談相手)」として、お抱えカウンセラーといい関係を築いているそうなんですね。

たとえば、風邪をひいて調子が悪いなーと思った時、
馴染みのお医者さんにお薬をもらいに行くような感覚で、カウンセリングが根付いているらしい。

地域によっては、日本で言う「歯医者さんの数ぐらい」たくさんのカウンセリングルームがあるそうです。

とってもとっても、身近ですよね。

私は日本人で、日本にずっと住んでいるのでその様子を直に見たわけではないのですが
普通に考えて「土地に根付く」ということは、たくさんの人の役に立っているということだと思うのですよ。
まったく意味もなく、効果もないならば、カウンセリングというお仕事はなくなっていますよね。

***

ちなみに私が、一番初めに「カウンセリング」というものを知ったのは、
偶然読んだビジネス本の中で、著者(日本人の方ですよ)が
「定期的に、いつも話しているメンターがいる」という文章を見つけたからなんです。

「え?このメンターって何者?そういう職業があるの?」

いろいろ調べたところ、メンターというのはこういう人のことらしい。

メンター(MENTOR) とは
人として「信頼や尊敬」ができ、公私ともに安心して相談できる人。

仕事のことも話せるし、プライベートの相談もできる。
どんな悩みでも、共に悩み、考え、支え、自分を称えてくれる存在。

かといって、偉そうに振る舞うことはせず、ありのままの態度でフラットに接してくれる人。

そして、自分と共に成長していってくれる人。

その時、漠然と私は思ったんですよねー。
確かにそういう存在が身近にいてくれたら、どれだけ心強いだろうか、と。

そこで、いろいろ探してみたところ・・
弊社カウンセリングサービスの恋愛テクニックというアメブロの記事を経て、
心理カウンセラー、カウンセリング、というものにたどり着いたのです。

ビジョンマップをみんなで作ったりもしましたね!

実際に、カウンセラーさんと話してみて思ったのは「もっと早く知りたかった」でした(笑)

そのぐらい、なんていうんでしょう・・自分の感覚にぴったりときたのですよね。

そうか、私は優しく受け止めて欲しかったんだ。
自分に理解を示し、一緒に考えてくれるような存在が欲しかったんだ。
私の話を、聞いてもらいたかったんだって、受けてみてようやく知ったのでした。

そして思ったのですね。
かつての私のように、ひとり彷徨ってしまった頑張り屋さん。
必要な人に、ちゃんとカウンセリングが届けばいいなってね。

***

私たちは問題を抱えてしまったとき、
誰にも迷惑を掛けず、なるべく一人で解決したい、と思ってしまうのかもしれません。

それはそれで、あなたが誰かを大切に想う「愛情のカタチ」だとは思うのですが・・
ひとりきりで問題を乗り越えていくのは、とっても辛く難しいものであると、私は思いますよー。

もしあなたが「今の現状を変化させていきたい!」と思いながらも、
たったひとりで、悩まれているのならば。

私たちカウンセラーと共に、あなたの抱えている課題を取り組んでいきませんか?

いっしょに「楽」に「幸せ」になる方法を、探していきましょう♪

目次
閉じる