MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

どうしたら、自分のことを応援してくれる人を見つけられますか?

前回の記事で、
「あなたの力になりたい」と思う人を見つけるにはどうしたらいいですか?
というコメントをいただきました。

ありがとうございます。

いただいたコメントから
(書いてくださった主旨と、ずれていたらごめんなさい

今回は、「自分のことを応援してくれそうな人なんて見つからないよ~」
と思ったときについて、書いてみたいと思います。

心理学では、私たちって
ものごとを自分の心のフィルターを通してみている」と言われているんですね。

(この心の法則を、投影といいます!)

たとえば、目をしかめている人を見たとき。

とある人は、
「うわ、私、なにかやった?あの人に嫌われちゃってるのかな?」と感じるけれど、

ご本人としては、
「単に、コンタクトレンズがズレていただけ・・」なんていう誤解って、
けっこうあったりするんですよね。

実は、「嫌われちゃったかな?」と思ってしまうときというのは、

「私は、自分のことが大嫌い。
だからきっと、私が私のことを嫌っているように、人からもきっと嫌われるだろう」
というフィルターを通してみるんですよね。

つまり「ただ、コンタクトがずれて目が痛い人」が、

あなたのフィルターを通すと、
あなたの心の中で、
あなたを嫌っている人のひとりになってしまうんです

この「投影」という心の法則から見てみると

あなたが
「私のことなんて、誰も応援してくれないよ!」

という心の状態で見ると、
全ての人が疑わしく感じてしまったりするんですよね。

すると、

「あいつも、私を裏切るに違いないわっ
「きっと、今だけだよ。」

な~んて、相手の愛情を試したくもなってしまいます。
(石橋を叩き過ぎて自ら壊すタイプもいらっしゃいますね。)

実は、「あなたの応援団探し」をするときに、

「この世の中に、私を応援してくれる人なんて、ひとりもいない。」という視点で探すか?
「自分のことを応援してくれる人が、どこかに必ずいる」という視点で探すか? 

は、実はとても大きな違いになってきます。

この「必ずどこかにいる」という視点で探し始めると、
しばらくすると「もしかして・・・?」と
感じる人が出てきたりするんですね

gatag-00008490

・・・・とはいえ、

対人関係でたくさん傷ついてきた(失敗だと感じるような経験など)
怖くて一歩踏み出せない
自分のことが嫌い過ぎる

そんな思いが強すぎるときには、

「私のことを応援してくれる人が、どこかに必ずいる」
なんて、なかなか思えないかもしれませんね。

そんなときには、どうぞ
カウンセリングを使ってみてください。

私たちカウンセラーと一緒に、安全な場所で、

現状起きていることを整理して重荷をおろしてみたり、
ときには心理セラピーなども使いながら、過去の傷を癒してみたり。

「人に応援してもらう」経験を積み重ねていったり、怖れを減らしたり、
自己嫌悪を減らしていくことで、

実生活でも、あなたのことを応援してあげたい、と思って見守ってくれている人を
見つけやすくなったりしますよ。

楽でリスクが少なく、効果が早かったりもします

よろしければ、あなたのお話、お聞かせくださいね

あなたの幸せ、応援させてくださいね。

参考になれば幸いです。 

〇名古屋・鶴舞駅で、面談カウンセリングを行っております。

「あなたの本当に欲しい幸せ、手に入れませんか?

あなたの気持ちに寄り添いながら、じっくりとお話をお伺いいたします。
場所は、名古屋・鶴舞駅すぐのカウンセリングルームです。

 ルーム

また、初回無料電話カウンセリングもご用意しております
お気軽にご利用くださいませ~

<<カウンセリング予約センター>>

06-6190-5131または
06-6190-5613
営業時間:12:00~20:30
目次
閉じる