MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

普段は自立タイプなのに、恋愛には依存的になってしまう心理

カウンセリングの現場では、

「私、普段は自立的なのに、
恋愛に関しては、超~依存的になってしまうんですよね・・」という
お話をお聞きすることがあります。

・・・こんなとき。

もしかするとあなたは、
恋愛関係以外の部分で、「自立」しすぎている」のかもしれませんよ?

お仕事でも、プライベートでも
しっかり者で、みんなから頼りにされるようなステキな女性なのに、
好きになった相手には、とことん依存的になってしまう。。

こんな時、
私たちの心は、こんな状態になっていると捉えることが出来るんですね

たとえば、私たちの心が「ダム」だったとしましょう

毎日、いろいろなことが起こり、
ガマンや、しんどさ、悲しさ、などがどんどんダムの中に溜まっていくと、
どんどん水かさが増していき、いづれはいっぱいになってしまいます・・。
 
そんなとき、
日頃から、お友達に弱音を吐いたり、助けてもらったりして、
適度に水を抜いていればいいのですが、
どこにも弱音を吐くことが出来ない「自立」タイプの方たちは
グッと我慢をして、限界まで耐え続けてしまうんですね。
でも、そんな状態って、とても辛いので
どこかで「水を抜く」出口を作らざるを得なくなっちゃうのですが、

その、唯一の出口が
「恋愛」になっちゃったりすることが多かったりするんですね。
 

彼にだけは、弱い自分を見せられる。
彼にだけは、甘えることが出来る、となると、

いままでガマンしてきた分、勢いよく
彼にむかって、水が流れていってしまいます。

でも、元々、自立的な生き方をしている方は
依存的な自分(甘えたい自分)を感じると、嫌~~~な気持ちになるので

依存しすぎちゃいけないよね。。
甘えすぎちゃいけないよね。。
迷惑かけたくないっ。。

そんな風に感じて、勢いよく流れようとしている感情を
無理やり押さえようとする動きも出てきたりします。

すると、恋愛に幸せを感じるどころか、
心がクタクタになってしまったりもするんですね。。

wm322684tt

こういうときには「恋愛」以外のところで
自分を緩める生き方を考えてみるといいんですね!
普段からリラックスすることや、ゆっくり休むこと、誰かを頼ったり、弱音を吐いたり・・。
自分を大切にしてあげる習慣をつけるといいと思います。
すごく自立されている方だと、最初は

「別に、私そこまで頑張ってないし。」とか、
「もっと頑張らなきゃいけないんじゃないの?」とか、

たくさんたくさん抵抗が出てくると思うのですが。。

「私、もしかすると、ひとりで頑張りすぎているんじゃないかな?」
という気づきを持って、

すこしづつ「自分を大切にする時間」を増やしてみてくださいね。

そうすると、心に余裕が出来てきますし、
限界までガマンを溜め込まずに済むようになります

恋愛でしか出せなかった依存の部分を、
他の人にもちゃんと出せるようになると、

彼に向かう依存心も「適切な量」になってきますので、
恋愛も、楽しめるようになったりしますよ~

どうしても、弱音が吐けない。
なかなか、自分を緩めることが出来ない・・そんなときには、
カウンセリングも視野に入れてやってくださいね。

自分のための時間を取る、
自分の話を聞いてもらい、受け止めてもらう、という事だけでも、
随分と心は緩まるんですよ!

参考になれば幸いです。

〇近日の面談カウンセリング予定

名古屋・鶴舞駅で、面談カウンセリングを行っております♪

4月4日(土)←追加しました
4月6日、7日(月・火)

その他、ご希望日・時間がありましたら、
お気軽に予約センターまでお問い合わせくださいね

初回は無料で電話カウンセリングを受けられます♪
あなたのお話、お聞かせくださいね。

服部希美(はっとりのぞみ)の

カウンセリングのご予約、スケジュールのお問い合わせは・・
カウンセリング予約センターまでお気軽にどうぞ!
06-6190-5131  
営業時間:12:00~20:30
目次
閉じる