MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

大人の私たちこそ「好きなこと、やりたいこと」を大切に生きていこう。【あなたの”好き”を掘り下げワーク1】

いつもお読みいただき、ありがとうございます。
心理カウンセラー 服部希美です。

目次

大人の私たちだからこそ、どう生きたいのかって大事。

婚活をするにしても
転職を考えるにも
ライフワークを考えるにしても

「私、なにがやりたいんだろう」
「なにが好きなんだろう?」

自分の価値観や、やりたいこと、好きなことが
あまりに漠然としていると、どうしていいか分からなくなっちゃいますよね・・。

「これかな、いや、あれかな」って、
あちこち手は出すものの、すぐに「違うな」と感じて
どれもこれも中途半端!な状態が長く続いてしまったり

頭の中でぐるぐると考えるだけで
まったく行動に移せなかったり

エネルギーが分散してしまい
思うような結果が出なかったり。

また、こんなことも起きるかもしれません。

有名なインフルエンサーさんや
自己啓発本に書いてある強い言葉
「こうあるべき!」に、振り回されちゃう。

あちこちに学びはいくのだけれど・・
ウインドウショッピング、みたいになっちゃったりね。

大切なことは「あなたの心が喜んでいるか」

好きなこと。やりたいこと。
持っていなくちゃいけないということでもないと思うのです。

大切なことは・・
あなたの心が「喜んでいるか」

ほっと安心、でもいいし
嬉しい、楽しい、面白い、嬉しい、でもいいし
みんなと幸せ〜、でも、ひとりで自由だ〜でもいいし
おだやか〜、のびのび〜、でもいい。

どんな場所、誰と一緒にいるか、どんな仕事をするか
もたいせつなのだけれど, そのベース。

あなたが「ほしい感情」を大切にして生きること。

私たちにとって「選択」のベース、大元にあるもの。

定期的に見つめ直す、というのは
大切じゃないかな?って思うのですね。

ということで!
今日は掘り下げワークをご紹介〜

セルフワークでもできますのでね
よかったらやってみてくださいね。

セルフワーク:あなたの大切にしたいこと・ものはなんですか?

すこし、振り返ってみてくださいね。

あなたが「出会えてよかった〜」と思える
ものや、ジャンル、趣味や分野はありますか?

「あのときはありがとうございました」
お礼が言いたい、そんなお仕事や人はいますか?

たくさん出てくる場合は、たくさん書き出して
どんなエピソードがあったのかも付け足しておくといいかもしれません。

「好きなもの」を探そうとしたときって、

頭でうんうん考えたり、こうすべき・ああすべき、ととらわれたり
周りからの評価をベースに考えると、まったく出てきません!汗

(認められる、というものだけでなく
「みんながやっているから」「親が望んでいるから」というのも含む)

あなたの心が、すでに魅了されているもの
心が動いたものを見つめることで、
あなたの心がどんなときに動くのかが分かったりするのですね。

このワークでとても大切な注意点は「崇拝しすぎないこと」

ここで出てくるものは、ある意味
尊敬していたり、崇拝しているようなものが出てくることが多いので

「いやいや、でも、私にはそんなふうにはなれないから」
「それに比べて、今の私ったら」
「それって、難しいよ」

なんて、「好き」や「やりたいことを
かき消そうという心の動きが出ることが多いです。

でも、ここで、一歩。おそれから抜け出して。
自分の心を大切にしてあげてほしいのですよね。

ああ、そうかー。

私、こんな人になりたかったんだな。
私、こういうことを大事だって思っているんだな。

ってね。

服部の場合

たとえば、服部といえば・・
ある定食屋さんのご夫妻にありがとうが伝えたいなと思います。

20代の頃、東京に住んでいたときに家の近くにあって
ときどき食べにいっていた定食屋さんがあるのですね。

そこは、家族経営で
恰幅のいいおばちゃんと、ちょっと寡黙なおじちゃんがやっている食堂みたいなところでね

トラックの運転手さんやサラリーマンさん
髪の毛がいろんないろのバンドマンさんや
近くに住んでいる住民さんが食べにきていたんです。

でね、そのご夫婦が
すごくあたたかい感じの人でね。

にっこにこの笑顔で出迎えてくれて
注文するとね「あいよ〜!」って、お返事してくれるんですよ。

ご飯もね、手作りで、とっても美味しくて。
お安くて、お店も綺麗にしててね。

もう、その雰囲気が私は大好きで。

とはいえ、話しかける勇気もなく
ときどき食べにいってた感じだったのですが・・
ある日、すごく調子が悪くなっちゃったことがあったんです。

せっかく食べにいったのに、
すこし食べただけで食べられなくなっちゃったんですよ。
血の気がばーって引いて、動けなくなっちゃった。

もうだめだ、帰らないとと思い、
ほとんど食べずに、レジでお会計をしようとしたら・・

調子が悪い服部に気づいて、おばちゃんが
「おにぎり握ってあげるから、持って帰るといいよ〜」って、おにぎりを持たせてくれたんですよね。

親元から飛び出した手前
しっかりしなきゃ、結果出さなきゃというプレッシャー。
とても弱音なんて吐ける状態じゃない。

そんな状態の服部には
その優しさやあたたかさが、しみてしみて・・。

「ああ、私もこういう人になりたいな」って思ったんですよね。

ここから分かる、服部の大切なもの。
好きなもの、やりたいこと、心が動くことは

「あたたかさ」「安心感」「迎える」「ほっこり」
「笑顔」「明るさ」「ちょいゆるい」「気さくさ」

今書いていて改めて感じましたが
いまでもお仕事で大切にしている要素、でもありますね。

きっと、ここからずれてしまうと
「私、なにやってるんだろう」って思っちゃうのかもしれません^^;

2024年も、大切にしていきたいと思いますよー。

セルフワークでまったく見つからなかったよ、という場合

みなさんはいかがでしたでしょうか?
あなたが大切にしたい感情、見つかりましたでしょうか?

「ぜんぜん出てきません」という方はね、心が疲れちゃっているか
周りの人に合わせたり、我慢すること、身近な大人から「こうしなさい!」って
言われることが多くて、心が閉じちゃっているのかもしれませんね。

心が閉じちゃっているにも理由がありますし
閉じている原因をみつめてあげたり、心を奥から動かして行ったり
許可を出していくと、だんだんと開いてもきますからね。

カウンセリングもお気軽にどうぞ。
よかったら服部にも教えてやってくださいね。

いよいよ年末。
年内のカウンセリングご希望の方はお早めにどうぞ〜。

なお、予約センターでのご予約は、12月28日20時30分まで。
WEB予約は引き続きご利用いただけますが、カウンセリング実施日の前日20時までの受付となりますのでお気をつけくださいね。

どうぞ、よろしくお願いします。

直近の面談カウンセリングスケジュール

名古屋ルーム(鶴舞駅すぐ)Orオンライン
2月24日(土)残り19時のみ
2月25日(日)10時、13時、16時
名古屋ルームまでの道のり

ご希望の方は、予約センター06-6190-5131もしくは、WEB予約でご予約ください。

*当日のご予約は予約センターのみの受付です。
WEB予約をご利用の方は、カウンセリング前日20時30分までにご予約くださいませ。

詳しいスケジュールと、ご予約方法はこちら

365日24時間受付中!WEB予約ページはこちら
  • URLをコピーしました!
目次