MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

重要な決断をするときに持っておくといい視点〜タイパ・コスパの時代だからこそ「葛藤の時間」も大切にしよう〜

たとえば、仕事を辞めることであったり
転職先を決めることであったり
パートナーと別れること、であったり
パートナーと大切な話をする、であったり

「ここ、人生において重要ポイントだよ!」というタイミングって、ありますよね。

プレッシャー、かかるなーみたいな選択のとき。

こういうとき、あなたは
どんな心理状態になっていることが多いでしょうか?

次の二つのうち、どっちのほうが近いですか?

  1. 「早く決めなきゃ!うじうじしている暇はないでしょ!もう、どうにでもなれー!!!」と焦りから動いてしまう
  2. 「どうしようか迷うし、気持ちはアッチコッチぶれてはしまうけれど・・この選択がベストだろうな」すこし客観的な視点を取り戻してから選択する

どちらが悪いとか、間違っているとか
そういうことではないのですし

時と場合にもよると思うのですけどね

いつもいつも前者ばかり、というケースの場合
ちょっと後悔しちゃう結果になってしまうことも
少なくないのかな、なんて感じたりするんですよね。

なぜなら・・相手や
自分の本心を見る余裕がなくなってしまうから。

いわば、目をつぶったまま突進しちゃう・・みたいなかんじでしょうか?

こういうパターンだけが、自分の人生を変える決断を支えているとしたら
すこし、行き当たりばったりにもなってしまうかもしれませんね。

目次

葛藤は苦しい。でも、葛藤の中に見える大切なものがある。

いつもありがとうございます。
心理カウンセラー 服部希美です。

今日は、重要なことを決めたり、動いたりするときに大切にしていくといい心理的視点を書いてみたいと思います。

重要な選択を目の前にして決めきれない・・
迷いや葛藤が苦しい、という方から

迷う自分をつい嫌ってしまいます・・

そんな方が、すこし自分のことを好きになって、
自分が幸せになれる選択をするためのヒントになれば嬉しいです。

では、本題です。

焦りから「はやくケリをつけなきゃ」と決断しやすい方の中には
「迷ったり葛藤することは悪いこと」だという思い込みがある方も少なくないのかな、って思うのですよね。

「どっちつかずな自分はダメだ」

答えを出せない自分に、イライラしちゃう・・みたいな。

迷いは早く断ち切らなきゃ。

でもね、きっと・・
すぐにパキッと答えが出せないということは
心の中に、なにか迷いがあるということだと思うのですよね。

自分なりに、納得がいっていないということでもあるのかな?って思うのです。

子供時代は、白黒ハッキリしていることや、大人がさし示してくれることに従っていれば
うまくいったことだってあるかもしれないし

知らないところで、自分の欲求を大人が叶えてくれていたから、うまく行っていた部分もあるでしょう。

でも・・大人の私たちは、そうはいかなかったりしますよね。

どこで働くのか。
誰と一緒に歩むのか。
自分の選択次第、だったりします。

自分の発言にも責任が伴います。
周りの人も対等な立場。優しいから、相手の気持ちだって、考えちゃいますね。

周りの人を大切にしたい。
できれば、上手に愛してあげたい。
できるだけ、人に優しくしてあげたい。
誠実でありたい。

自分だけの欲求だけじゃなくて
あなたの中に大きな大きな愛がある。

ゆえに、迷う。葛藤をするということも、少なくないのかなと思うのですね。

つまり、迷うということは、いろんな視点を持っている
成熟した心を持っている、「あなたが大人だ」ということでもあると思うのですよー。

だからね。

たしかに、葛藤や不安、迷いは感じるのは辛いけれど・・

自分の心に丁寧に付き合ってあげる。
すこし待ってあげる。

これもね、大人の私たちには、とってもとっても大切だと思うのですね。

タイパ・コスパの時代だからこそ、大切にしたい「自分のための迷いの時間」

いまは、タイパ・コスパの時代だと言われていますよね。

迷ったり悩んだりしている時間は無駄な時間だ、とか、
そんなことやっている暇があるなら行動でしょ、とか、
無駄は切り捨てて、効率よく生きなきゃダメ、とか、
結果が出ないものにエネルギーをかけても無駄だ、とかね

さくっと決められないあなたが悪いのよって、言われがちな世の中なのかもしれません。

なんか、そういう人の方が立派に見えちゃったりね。

もちろんねー。
そんな生き方も、素敵だなぁと思うのですよ〜。

行動力、決断力があることは、素晴らしいことなのです^^

実際、自分の中の怖れや無力感ばかりをみて、
先送りばかりしちゃって行動に移せないときには、
背中からドーンと蹴り飛ばしてもらった方が(笑)
人生が動いたりもすると思うのですよね。

勇気、必要だったりしますね。

また、自分の気持ちを横に起きやすい人ほど
「先延ばしをした上で、目を瞑って突進する」というやり方でしか
自分のための決断ができないのよねぇ・・という方もいらっしゃると思います。

私も、どちらかといえば・・先送りタイプなので、
「迷っている暇があったら、動きましょう」が大切なタイプではあるのですけども!!

「そんなふうに迷っていたって、時間の無駄」

「自分が迷っている、葛藤している気持ちが苦しい。
だから、さっさと吐き出したい!切り離したい!」

ここには・・
自分の心の器の大きさを、見限っているといいますか。

そのぐらい、大きくて深い愛が、すでに自分にあることを
信頼できていない、ということでもあるのかもしれないなぁとも、思ったりするのですよね・・。

もちろん、それが悪いというわけではないんですけどね!

とはいえ、ひとりきりで自分と向き合うと苦しくなりすぎる。人のサポートが必要なとき

いろいろと、つらつらと書いちゃいましたが
今日伝えたいことは、ひとつだけ。

大切な大切な、あなたの決断です。

さっさと決めたい、ケリをつけたいと思う気持ちがあるものほど、
すこしだけ、立ち止まってみる。

あなたの中の迷いも、不安も、葛藤も、悔しさも・・
ぜひ大切に、すこし時間もかけて、丁寧に扱っていただくといいかもしれませんよというご提案ですね。

きっと、いろんな経験を経てきた、あなたなら。
自分の心が決まれば、一番いい選択を選ぶことができるはずだから^^
ぜひ、ご自身を信頼してあげて欲しいなと思います。

感情、というのは
気づいて、丁寧に感じていくことができれば
ゆっくりと癒えていき、心に余裕ができてきます。

葛藤や悲しみ、不安は
受け入れていくことで、ちゃんと減っていくのですね。

そうして、
ようやく本心に気づくことができたり
周りを見る余裕が出てきたり
あのとき気づかなかったことに気づくことができることも多いようですよ。

ただ、このプロセス。

ここ、すごく大事なんですけども。

ひとりきりで取り組むと・・・すっごく焦ると思うのですよね!!

だって、辛いですもん!ひとりで抱えるの!

途中で「もう、どうなってもいいっ!どうにでもなれー!」
「もう、なにもかもどうでもいい!」って、
目を瞑って突進したくなる、ちゃぶ台をひっくり返して無にしたくなるのも無理ないと思うのですよね。

怒りも撒き散らしたくなっちゃったりもしますしね^^;

それは、無理のないことですから
このプロセスは、信頼できる人に感情を分かち合ってもらいながら
進むことをオススメしますよ。

そして「解決型」のお友達を相談相手にした場合・・
「こうしたほうがいいんじゃないの」とか「いつまで迷っているの」とか
「バッサリ切り離して、先に行っちゃいなよ!」的な方向に行ってしまうこともあるので

よかったら、心のプロもご活用くださいませ^ー^

葛藤を超えた先には、本当に欲しいあなたの幸せが待っている

葛藤や迷いって、悪者になりがちかなって思うのです。

葛藤や悩みを抱えているときって
なんだか、自分が弱くなったような、情けないような
ダメになったような気がしてしまう人もいらっしゃるかもしれません。

でもそれも、あなたの誠実さや愛、責任感ゆえ、だと私は思いますよ。

迷ったり、葛藤しているあなたも、素晴らしい。

よかったら、カウンセリングもご活用くださいね。
あなたの迷い、葛藤、大歓迎ですよ。
いっしょに、大切にしていきましょー!

参考になれば幸いです。

直近の面談カウンセリングスケジュール

GWのカウンセリングも受付中です!

名古屋(鶴舞)Orオンライン
4月27〜29日(土日月祝)
(28日は残り1枠です)

オンラインのみ
5月23日(火)

東京(駒場)出張Orオンライン
東京ルームまでの道のり
5月24日(金)〜26日(日)

*当日のご予約は予約センターのみの受付です。
WEB予約をご利用の方は、カウンセリング前日20時30分までにご予約くださいませ。

詳しいスケジュールと、ご予約方法はこちら

365日24時間受付中!WEB予約ページはこちら

ちなみに、今回たくさん出てきた「どうにでもなれー!」は
某・ちい○わの「なんとかなれー!」のパクリ(?)でした。
ハチワレちゃん、大好きです〜。

  • URLをコピーしました!
目次