MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

カウンセリングルームの大掃除で気づいたこと。

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス名古屋地区担当、服部希美です。

先日、名古屋カウンセリングルームの大掃除に参加してきました!

ご都合により、大下カウンセラーはいらっしゃいませんでしたが、
名古屋プロカウンセラーほぼ、大集合。

お掃除当日、お天気があまり良くなかったので、
最初は「寒いね~」なんて、
ちょっぴり震えながら始まった大掃除ですが、

「ここが汚れているんだよな~!」
「ずっと、この場所を掃除したかったんだよね~」
「こうしたほうが、汚れが良く取れるんだよ!」
「誰か~!ちょっとこっち手伝って~!」

だんだんとお掃除テンションが上がってきて、
終わるころには汗だくの人も・・・。

こんなふうに、みんなでワイワイ言いながらお掃除するのって、
なんだか幸せだなぁ~・・なんてしみじみ感じた私でした。

s_大掃除

お掃除があんまり好きじゃない私でも。
こんな風に、誰かと楽しんで取り組めるなら、
お掃除するのも苦じゃないんだ~って
淡い気持ちを抱いて(笑)帰ってきました。

どうやら私の中に
「誰かと協力して掃除をする」という考えが
あまりなかったようなんですよね。

何でも自分でやらなきゃいけない!って思うタイプの人は
もしかしたら私と同じように、

大掃除も、年末年始の準備も、 自分一人でやり切らなきゃ!!
って頑張っちゃう人が多いのかもしれません。

(それがあまりにしんどすぎて、手を付けられないっていう状態の人もいるかもしれませんねー)

その場に、ご家族がいても。 ひとりでバタバタ。
家族はみんなゴロゴロ。
こんなことって、ありませんか??

私は職場で、よくこの状態にハマってしまっていましたよ^^;

ひとりでバタバタ走り回っているのに、他の人はのんびりオシャベリしている状態。
なんだか自分だけ損しているような気持ちになって、 やりきれなさを感じていた時があったんですね。

どれだけ薄情なんだ!ってプリプリしていましたが、
でも実は、何でも一人でやろうとしているときって
周りの人に、自分を助けさせる隙を与えてないんですよね。

バリバリ仕事をこなす自分を見て、
助けてあげたいって気持ちもあるんだけど、

逆に迷惑になっちゃいそうだよね~。
とりあえず、見守っておこうか。

みたいな感じで、一歩引いた場所でみんなが見守っている、
という状態になってしまったりするんです。  

 また、「そうじゃないの!こうやって、助けて欲しいの!!」 って、
ルールを周りの人に押し付けてしまう形になってしまうと  

たとえそれが正しくても、
協力体制を取ってもらいにくくもなってしまったりするんですね。    

ですから、そんなときにはちょっぴり立ち止まって、周りをゆっくり見渡して。  

その人なりでいいので、 助けてもらえると嬉しいなぁ、という緩さから、
誰かに助けを求めてみるのをオススメしますよ!(自戒を込めて・・)

最初は「えー、面倒くさいから嫌だ」って反応が返ってくるかもしれません。  

(身内であればあるほど、そうかもしれませんね)

自分でやっていた歴が長ければ長いほど、
急に周りに変化は起きないかもしれませんが・・。

何かしてもらったときには、ちゃんと受け取ったり。
丁寧に感謝の言葉を伝えていくうちに、

協力したいなって思ってくれている人は、
助けてくれるようになってくると思いますよ!

そろそろ、2015年。

新年って「今年はこんな風にしていこう」っていう、
コミットメント(決意)がしやすい時期です〜

あなたは、2015年。
どんな自分で過ごしたいですか??
周りの人と、どんな関係を築いていきたいですか??

いまからちょっと、考えてみると
いいスタートが切れるかもしれませんね

参考になれば幸いです!

*池尾千里カウンセラーも、
名古屋カウンセリングルームの大掃除の記事を書いていらっしゃいました!
そちらも合わせて、どうぞ

>>名古屋カウンセリングルームお掃除完了☆

目次
閉じる