MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

助けてあげなければいけない男性ばかりを好きになる〜父親との関係から紐解いてみる〜

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日は、ちょっとお久しぶり。
なんだか気づくとダメンズさんばかりを好きになっちゃうのよね、
そんな、愛情た〜っぷりなあなたに向けての記事を書いてみたいと思います。

たとえば、婚活の場で
お相手が居心地がいいように配慮をしてあげる。
こういうことって、悪いことではないですよね。

笑顔で、話をききながら頷いたり、
お話が膨らむよう、話題を投げかけたり。
率先して、デートのプランを提案したり。

そういった優しさは、素晴らしことなのだけれど・・

無理をする必要はないんだろうなと思うし
こういう気持ちになることすら、失礼なのかもしれないけれど
なんか、そっけなくしちゃったら、可哀想な気がしちゃうからやっているだけ。
みたいな、ちょっとむなしい気持ちがあったり。

どこかで「優しくしてあげなきゃ」「機嫌を取ってあげなきゃ」と思う。

こういうことってありませんか?

本当は行動的で、意欲を持って毎日を過ごしている男性が好みなんだけれど
なんか、守ってあげなきゃいけないように感じる男性にばかり、好きになる。気になる。
こういう感覚ってありませんか?

もちろんですね
「あなたが全部リードしてくれなきゃ、私からは歩み寄りませんよ!」
って待ちだけの姿勢になってしまっては、なかなか恋愛はうまくいかなかったりします。

相手の気持ちを盛り上げれる。
相手のために行動ができるということは、素晴らしいことだと思うのですよ。

でもね、実は内心
「どうして私がやってあげなきゃいけないのよ!」ってイライラしちゃう、であったり

なんか・・・「気を使わずにいられない」そんなときには
子供の頃から「お父さんとの関係」でも、同じことをしていたのかもしれませんね。

たとえば、あなたが小さな頃。
お父さんのこと、寂しがらせないように、悲しませないように、子供なりに気を使ってきた。
なにもしなかったけれど、どこかで「お父さん、かわいそうだな」と思ってきた。

こういうことがあったとき
同じ「男性」である、婚活相手やパートナーに対しても
同じようなことを感じちゃうことが少なくないのですね。

たとえば、お父さんが自信がないように見えた。
お母さんとケンカばかりしていて、家族で孤立しているように見えた。
お仕事に疲れて、いつも大変そうに見えた。
怒ってばかりのお父さんをみていて、辛そうに見えた。

そんなお父さんに

「気を使わなきゃいけないよね」
「お父さんひとりにしちゃったら、寂しがるかな」
「お父さんの味方になってあげなきゃ」
「お父さんの悲しそうな顔、みたくないな」

そんなふうに思い、幼いながらに
いっしょうけんめい、お父さんを気遣ってきたとしたら。

無意識に、お父さんへの思いが
パートナーや男性に投影されてしまい

寂しそうだったり、悲しそうだったり、孤独だったり・・
そういう男性ばかりが目について「助けに行かなきゃって感じてしまう」
誘いを断ったり、自分の意思を尊重しようとすると
「見捨てるような感覚になってしまう」こういうことが起きることがあるのです。

目の前にいる男性を、一生懸命救いながら・・
ずっとずっと「私は、お父さんを救いたい」と思ってきた。
こういうことも少なくないみたいなんですよね。

この心理を持っている方、というのは
それほどまでに、お父さんのことが大好きな「パパっ子」だったということでもあります。

(自覚がなかったり、むしろ大嫌いでした!という方も多いと思いますけどね^^;認めたくなーいとか・・。)

そして・・・
「私は、お父さんを救うことができなかった」という、
失敗感が、そのままになっていることが多かったりするのです。

でもね。きっとね、自分なりに、優しい言葉をかけてあげたり
気遣ってあげたり、ときには自分のことは横に置いたり、おりこうさんになったり
・・・お父さんを、せいいっぱい愛してこられたのではないでしょうか。

たとえ「このぐらいしか、できなかった」と、あなたが感じていらっしゃったとしてもね。

もし、あなたがあてはまるなぁと感じた時にはね
まずは、自分の優しさや、愛の深さに気づいてあげて欲しいなと思うのですね。

「私は男性を癒す力がい〜っぱいあるんだな」
「そんなふうに、たくさんの男性の心を癒してきたのかもしれないな」って。

とってもとってもお父さん思いの優しい子だったのかなって。

そしてね。
自分の中にいる「お父さん思いの娘の自分」にね
何度も何度も、言ってあげましょうね。

「もう、十分にお父さんを助けたよ」
「もう、お父さんは大丈夫だよ」
「あなたは、よく、やったよ」ってね。

そのうえでね。男性へのイメージをすこしづつ変えていきましょうね。

たとえば・・いま、思い浮かぶお父さんの姿って
寂しそうであったり、辛そうであったり、かわいそうだったりするかもしれません。
そういう姿ばかりを見てこられた方も少なくないのかなと思うのです。

でもね・・・お父さんのいいところ、強さ、逞しさ、
かっこいいところ、すごいところも、きっときっとあったはず。

すこしお父さんの「かっこよかったこと」も探してみましょうか。

お父さんの大きな背中も・・あなたはちゃんとみていたと思いますよ^^

もちろん、いまのパートナーであったり
身近にいる男性のかっこいいところ、でもいいですよ。

(「これまでぜんぜん、そういう男性はいなかった」と思う人は、今日から探してみましょうね^^)

このパターンをお持ちの方、というのは
「男は弱い者」「助けてあげなければならない存在」「孤独」
といったイメージを持っていて、そのイメージに当てはまらないことや男性をスルーしちゃっていることも多いもの。

男性の素晴らしいところにも、目を向けていけるといいですね。

また、このパターンお持ちの方、というのは
男性を救ってあげられたり、心を癒す才能や力をお持ちでもあります。
そして、大切なもののためなら、どんなことだって乗り越えちゃう。
そんなバイタリティもあったりします。

この才能は、お仕事やライフワークに対して使うことができると
向上心を持って取り組むことができたり、行動力として発揮できたりして、成功を手にすることができますからね^^

ぜひ、あなたの優しさや思いやりは、どうぞそのままに。
あなたらしく、幸せなパートナーシップを育んでいただけたらなぁと思いますよ♪

***

とはいえ、心の中でお父さんとの関係がわだかまっています、であったり
心に余裕がない状態では、なかなか取り組みにくいところだと思いますので^^;
お気軽にカウンセリングもご活用くださいね。

心優しき頑張り屋さんな
あなたの参考になれば幸いです。

面談カウンセリングのご案内♪

恋愛に仕事に対人関係に・・
あなたの幸せを心理からサポート
次はあなたが幸せになる番ですよ♪

*直近の面談カウンセリングのご案内*

<オンラインのみ(ZOOM)>

・2月5日(日)13時、16時、19時スタートです。

1時間、2時間とお選びいただけます。
当日のご予約も承っております。
お気軽に予約センターまでお問い合わせくださいね。

>>最新のスケジュール

はじめましての方もお気軽にどうぞ。
スマホやタブレットでもご利用いただけますよ。

カウンセリングは全てご予約制です。
ご予約は予約センター(06-6190-5611)までお願いします。

なんだか爆笑している写真(笑)
目次
閉じる