MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

寂しがりやさんなのに、ひとりでいるほうが楽な時(2)

(前回の記事の続きです)

「人から拒絶される怖れ」を持っているとき、
「自分は人から拒絶されるようなダメな存在である」という
セルフイメージを持っていることが多いんですね

そんなセルフイメージを持っていると、

「いい人」になろうとして犠牲をしてみたり、
無理をして笑ってみたり、人に合わせてみたり・・・

ダメな自分がバレないように、と
日頃の対人関係でも気を張っている状態だったりします。

(無自覚の場合も多いんですけどね・・)

そうすると、浅い付き合いの時には、まだいいのですが、
「自分の大切な人」との距離が近くなってくると

「こんなに近距離になってしまったら、ダメな自分がバレてしまうのでは」

と感じて怖くなってしまい、バレない距離まで離れたくなってしまうんです。

この心のパターンを持っていると、
大好きな人たちに「遊びに行こうよ!」って誘ってもらったとしても
遊びに行ったら「ダメな自分がバレないように気を使わなきゃいけない」わけですから、

誘ってもらえて嬉しい気持ちもあるけれど、
なんだかしんどいなぁって感じて億劫になってしまったりするわけですね・・。

そんな心のパターンを手放し、
自分の中の「人と繋がりたいの」という思いを活かして、

実際に人と繋がっていくために重要なことは、

「ありのままの自分を認めて、素直な自分で人と接すること」です。

ただですね~
この心のパターンを持っていままで生きて来られた方にとって

「ありのままの自分を認めること」や、
「素直な自分で、人と接すること」って、ものすごく恐ろしく感じることなんですね。

私の経験上から申し上げましても
・・・・急には出来ません!!(経験済み)

でもね、コツコツ積み重ねていけば必ず変化が起きてきて
徐々に抵抗感なく、
素直な自分を出してもいいかなぁって思えるようになってきます。

ですから、かつての私と同じ悩みを抱えていらっしゃるみなさんにも、
ぜひ、最初の一歩を踏み出していただけたらなぁと思いますよ^^

アプローチ方法はいろいろあるのですが、
今回は、『犠牲を手放して、素直な自分で近づこう』を、ご提案したいと思います。

いまやっている「犠牲」や「我慢」を、少しづつ手放していきましょう!

「すっごくしんどい」って思わないけれど・・ちょっと無理しているかも?
「このぐらいは我慢してもいいかなぁ~・・」って思って、ついやっちゃってること、
「別にこれ、私がやらなくていいんじゃない?」って思えるようなことから、
犠牲や我慢を、ひとつひとつ手放していきましょう。

明らかに「このぐらいやらないと拒絶されちゃうかも。」って自覚してやっていることを
手放していくのって、かなり大変なことだと思うんですよね。

もちろん、そこをアプローチする方法も、とても効果があるのですが
実は私たちって、何気な~しに犠牲しちゃってることも結構多いので
ちょっ・・・・と地味ですが(笑)けっこう効果的なんですよ!

たとえばですね・・。

「いつも笑顔でいなくてはいけないよね」って思って頑張られている方だったら、
気の許せるお友達の前では、ちょっぴり本音を顔に出してみる。

広く浅くの交友関係がしんどければ、ちょっぴり範囲を狭めてみたり、
もしくは、かける労力を減らしてみる。

飲み会の場で、周りに気を使ってしまう方だったら、
接待的な飲み会の回数をすこし減らしてみる。

出来るときには、好きな人のお隣に座るようにしてみる。などなど・・。

ここでひとつ注意点なのですが、
犠牲を手放していくことになれていないうちは、
ちょこっと失敗することもあったりするんです。

たとえばあなたが「上司の自慢話を聞かされるのが苦手だ~」
これは犠牲をしているかもしれない!!と思ったとしても

「あなたの話は面白くないので、一切聞きたくありません!」とか、
「あんなヤツ無視しちゃえ~」という風に手放してしまうと、
職場のコミュニケーションとしては、支障が出て来ちゃうかもしれません。

そういった場合は、
話が長くなりそうだなぁと思ったら、さりげなく席をたつ、 とか。
自分が面白いなと思った時には、しっかりと聞いてあげる、とか。

相手も自分も大切にする方法で、犠牲を手放してみてくださいね!

なぜこういうことを書いたのかというと、
私も、いろいろ失敗した経験があるからなんですねー(遠い目)

手放してみたら、交友関係に支障が出てきてしまい
「こっちを大切にしたほうが良かったのか!」って気がついたことも多々。

そんなときには、
気が付いた時点で軌道修正すればいいだけのことです。
皆さんもめげずに、チャレンジしていただければな~って思います♪

犠牲や我慢をやめていくと、必然的に「素直な自分」に近づいていきます。

「こんな私でも、受けいれてくれる人もいるんだなぁ」と思えるようになってくると、
自信がついてきて、更に素直な自分が出しやすくなっていきます。

すると、対人関係で気を使いすぎて疲れ切ってしまうということも減りますし、
相手を信頼して、甘えることも近づくことも出来るようになってくるので、
周りの人との繋がりを感じられるようになってきます。

「ひとりの時間も好き」「みんなと過ごす時間も好きって
両方の時間を楽しめるようになってきますよ。

ぜひ、お試しくださいね!

怖れが大きすぎる場合、「過去の傷」に直接アプローチして、
「拒絶される怖れ」を徐々に減らしていく、という方法もあります。

また、カウンセリングや信頼できるお友達に、
自分の本当の気持ちを誰かに話したり、
自分が隠したいと思っている部分を自己開示する練習を積み重ねることによって、

「こんなことまで話してもいいんだ」という経験や、心の体力が付き
素直な自分を、他の人の前でも出せるようになってきたりしますよ。

もし「私も、さみしがりなのに一人のほうが楽って思っているんだけど、なかなかその状況から抜け出せないんだよね・・・」ってお悩みの方

良かったら、私たちカウンセラーにもお手伝いさせてくださいね!

参考になれば幸いです。

面談カウンセリングのご案内

あなたの寂しさを笑顔に変えるカウンセリング。
30代女性の恋愛、仕事、対人関係を心理でサポート。

名古屋・鶴舞駅徒歩5分の弊社カウンセリングルームにて
対面式のカウンセリングをご提供しています。

また、月に一回東京地区にも出張カウンセリングを行っております。

オンライン面談(Zoom)もご選択いただけます。
お好みでお選びくださいね♪

現在のご予約状況は、こちらからどうぞ☆

IMG_1182 - コピー
<名古屋・鶴舞・オンライン>

名古屋ルームアクセス・地図)  

<東京(駒場)出張>

(東京ルームアクセス・地図) 

ご予約は予約センターまでお願いします。

cs_logo_b (1)     
・電話番号:06-6190-5131 
・営業時間:12:00~20:30 
・定休日:月曜(月祝の場合は翌火曜)、他

スタッフが対応させていただきます。
お気軽にお問い合わせくださいね。

カウンセリングサービス 
名古屋/東京(出張) 所属カウンセラー 
服部希美(はっとりのぞみ)

■ カウンセリングメニュー   

■ ご予約方法     

お客さまの声   

服部の略歴    

■ メディア関係者さま宛てのご案内   

目次
閉じる