MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

「愛されたいのに、愛してもらえない」と感じるとき

愛されたい。
愛してもらいたい。
人は誰でも、そう感じるものですよね
だからこそ、
パートナーシップや、フレンドシップ、親子関係の中で
「私は、愛してもらえない」
「私って、愛されていない」って感じると
とっても悲しい思いや、寂しさを感じてしてしまうんだと思うんですよね
あなたが「私って、愛されているなぁ~」と感じる時って、
どんな時なんでしょう?

どんなことをしてもらったとき、
「私って、愛されているわ~」って思うでしょう?

あなたは
それを相手に、ちゃんと伝えていますか? 

* * * * *

「私って、愛されていないなぁ」と感じている時。

実は相手は、あなたを愛しているからこそ取った行動なんだけれども、
あなたにとっては「愛してもらっている」と感じられない行動で、
ただすれ違っていた、という可能性もあったりするんですね

人間って、みんなそれぞれ違いますよね。

同じ性別でも、兄弟でも、親子でも、
みんなみんな、違いますよね。
まるっきり同じ人なんて、ひとりもいませんよね

好きな食べ物も違うし、嫌いな食べ物も違う。
好きな場所も違うし、苦手な場所も違う。

そう考えると・・・

あなたが「私って、愛されているなぁ~」と感じる行動と、
誰かが「あなたを愛しているからやっていた行動」との間に、
すれ違いが生まれてしまう可能性って、結構高いんじゃないかなぁって
私は思うんですね。

例えばですね・・・。

私が、風邪をひいて寝込んでしまったとき、
「今日は体調悪くて、会社を休んじゃったよ~」って
当時の彼にメールを打ったことがあったんです。

私は、メールをみた彼が家に帰った時に
心配の電話ぐらいしてくれるかなぁ~って、ちょっと期待していたんですよね。

でも、その日、彼からの反応はまったくなし。
メールも電話もありませんでした・・・。

私は、夜中、
お布団の中で、携帯を見つめながら

「私って、彼にとって何なんだろう・・><」
「私って、彼に愛されてないのかなぁ><」

そんなことを、ぐるぐる考えていました。

後日、彼から聞いたことなのですが

どうやら彼は、
『起こしちゃったら悪いな~って思って
わざと電話しないようにしてた』らしいんです

実は彼は、
自分の睡眠を邪魔されるのが、とっても嫌いな人だったんですね!
眠いときに起こされると、めっちゃイラッとするらしいんですよ・・。

だから
「体調の悪い彼女の睡眠を邪魔しちゃだめだよね」って思ったらしいんです。

『電話をしなかったこと』は、
彼なりの『愛情表現』だったわけなんですね~。

「気にかけて欲しかった」私と、
「起こさないように配慮した」彼の間に
行き違いが生まれてしまったわけなんです・・・。。

もし、あなたが「私って、愛されていないわ」って感じているとしたら、
ちょこっと、考えてみてくださいね

あなたにとって「愛される」って
どういうことをしてもらうことでしょう?

サプライズプレゼントをもらうことでしょうか?

どこかに旅行に行ったり、

美味しいものを一緒に食べに行ったりと、
同じ時間を、一緒に過ごすことでしょうか?

うんうん、と自分の話を聞いてもらって、
自分のことを理解してもらうことでしょうか?

それとも
ぎゅ~って、抱きしめてもらうこと?

「大好きだよ」「君のことが大切だよ」
って、気持ちをちゃんと言葉にして
伝えてもらうことでしょうか?

まずは、

「自分が何を求めているのか?」

「私が、愛されているなぁ~と感じる行動」
それに気づき、
意識することから始めてみませんか?
そして、「自分がしてほしい愛され方」が分かったら

今度はそれを相手に伝えて、
具体的にリクエストしてみませんか?
「私は、こうしてもらえると嬉しいの♪」
・・・ちょっと、勇気がいりますが。

自分が自己開示することで、
自分も愛情を感じやすくなりますし、
相手が、あなたを愛しやすくなったりするんですね

どれだけ親密な関係になったとしても、

「自分はこんな風にされると、嬉しいの」
「あなたは、どうしてほしい?」

そんなコミュニケーションを取っていくことが、
パートナーシップだけではなく、対人関係をよりよくする秘訣ですよ

PAK85_iroenpitunaname131310500

また、自分自身が、

「自分が、何をしてもらえたら愛されているって感じるのか」
「自分が、周りの人に何を求めているのか」 

が、具体的に浮かんでこない場合は、

いままでずっと、「自分が欲しいもの」を抑圧し続けてきたことが原因で
自分の本心が、分からなくなっちゃっている可能性があります
過去の辛かった経験から、
甘えること、頼ること、愛されることを
無意識に抑圧している場合があったりするんですね。
そんなときには
どうして私は、我慢するようになったの?
それは、なんのために?誰のために?

そんな風に自分に問いかけながら、
自分の心の中を整理する時間をとってみてくださいね

押さえてきた辛い気持ちが出てくる
ことも多いので、
信頼できるお友達に話を聞いてもらったり、
カウンセリングなどを使っていただければと思います。

参考になれば幸いです

目次
閉じる