MENU
服部希美
心理カウンセラー/講師
カウンセリングサービス予約センター
受付時間 12:00~20:30
◎服部希美のカウンセリングを受けるには >>

【Youtube公開】【大切な人の力になりたい!】心優しき頑張り屋さんにこそ聞いてほしい話 〜服部希美 の『大切な人のために、今、私が出来ること』

いつもありがとうございます。
カウンセリングサービス 服部希美です。

今日は、動画の公開のお知らせです。

2020年4月にオンラインで開催しました
名古屋カウンセラーズフェスタでの講演が
Youtubeで本日公開となりました。

2020年の4月といえば、
トイレットペーパーやマスク、除菌アルコールなどが店頭から消えたり
離れた家族が心配だけれど、顔を見にいくこともできない。
もちろん、自分がかかるわけにもいかない。
自分にできることが何があるかわからない。
そんな緊張感の中、過ごしていた頃です。

ニュースをみるたびに、不安になって
夜も眠れなかった、そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。

動画内でもお話ししていますが、
たしか、フェスタを開催した当時、弊社では対面のカウンセリングも中止
各地で毎月開催していたワークショップも中止になりはじめた、そんなころだったと思います。

はたして、会場でやれるのか・・
やるならどうやって安全を確保したらいいのだろうか
中止にした方がいいのではないか、と悩みに悩んだ末・・

「いままでは、会場までお客様に足を運んでもらっていたけれど、
今度は私たちが、オンラインをつかって、お客様のもとに会いに行こう!」

「いまだからこそ、開催しなきゃ」

そんなことを考え始め・・

オンラインなんてほとんど知らない、やったことがなかった私たちが、
たくさんの方のお力をお借りして、いろんな「はじめて」をやらせていただいた、
そんな本当に心に残っているイベントなのですよね。

ちなみに、この写真は、2019年10月のフェスタ。懐かしい・・!

今とは違い、音声だけしか残っておりませんし
いまとはまた状況が違う、懐かしいお話にもなるかと思いますが
当時の思いがそのまんま残っている、そんな感じがする、私にとっても大切な音源となっております。

(あと、私がどれだけ「応援を受け取れない人だったのか」も詰まっております・・笑)

よかったら、のんびり聞いていただけたらと思います^^

いやー、それにしても。

改めて感じるのは、
本当に本当に・・・・私たちみ〜〜〜んな、よく、やってきましたよね。
あの修羅場を掻い潜って、今日まで生きてきたんですもの。

いま、笑顔で笑えているんですものね。

そういった点も踏まえて、楽しんでいただけたらなと思います。

概要も載せておきますね〜。
すぐに音源を聴きたい方は、下のメニューから飛んでくださいませ^^

目次

講演の概要

私たちはこれまで色々なピンチに見舞われてきました。

そして毎回、たくさんの学びを得ながら一つずつ乗り越えてここまで来たわけなのですが、

今回の新型コロナウイルス感染症がいままでのピンチと少し違うのは、

世界中の人が「自分が、大切な人を傷つけてしまうかもしれない」という怖れと
「大切な人に、なにもしてあげられない」という無力感を感じやすい状況が長く続いているということだと思うのですね。

「自分が、大切な人を傷つけてしまうかもしれない」という怖れと
「大切な人に、なにもしてあげられない」という無力感を感じるとき。

つまり、

こんな私でごめんなさい。
何もできなくて、ごめんなさい。

この感情を感じ過ぎてしまうと、私たちは自分以外のものに過剰な救いを求めてしまいがちです。

もっとちゃんとやってよ!
こうなったのも、あなたのせいよ!
あのとき、あなたがああしていれば良かったんだ!
私たちに迷惑かけないで!

そんな不満を感じやすくなったり。
また、不安を必要以上に感じてしまい、冷静さや客観性を失ってしまうこともあります。

今から考えると明らかにおかしいデマが、
あたかも本当のように世に広がってしまったり、
過剰な買い占めをしたくなる心理は、実はここから、来てることが多いのですね。

大切な人を守りたい
大切な人の力になりたい

そんな優しい気持ちがいま、悲しいぶつかり合いになっている。
それは私たちにとって、とてもとても辛いことです。

では、ここで問題です。

私の大切な人のために
誰かの大切な人のために

本当にいま、私たちに出来ることってないのでしょうか?

ところで、、、。

「自分が、大切な人を傷つけてしまうかもしれない」

という怖れと

「大切な人に、なにもしてあげられない」

という無力感を感じること。

こんな私でごめんなさい。
何もできなくて、ごめんなさい。

と感じることって別に、今回のことに限ってことではありません、、よね?

みなさんも心当たり、ありませんか〜?

実は私も、この

こんな私でごめんなさい。
何もできなくて、ごめんなさい。

という感情とはもー、長い長ーーいお友達。
いまから思えば、人生のアチコチで影響を受けてきたように思います。

そして今回の件でも、見事にこの感情と向き合うことになり、気づいたことがありました。

今回の講演では、そんな私のイタタな経験をお話しながら

「大切な人のために、今、私が出来ること」

お話させていただこうと思います。

なんだか壮大なタイトルですが、お伝えしたいことは、本当に小さなことなのです。
でも、そんな小さなことで私たちは、大切な人や世界を救うことが出来るかもしれません。

私だから、あなただから、出来ることがかならずあります。

私といっしょに、やっていきませんか?

夢を追いかけ挫折したり、
手痛い失恋を経験したり、
職場の対人トラブルで人が怖くなったり、
友達からの連絡を途絶えさせたり、
ハードワークで倒れたり、

なんやかんや盛りだくさん経験してきた服部が感じた

「私が、大切な人に出来ること」

みなさまにも、お役に立てたらうれしいです。

みんなは上手にやっているのに
私なりに、頑張ってやってきたはずなのに
何故私だけ、こんなにうまく行かないんだろう。

もっとみんなと仲良くなりたいと思っている自分もいるのに
なぜ、人が離れていってしまうんだろう。
人と離れたくなるんだろう。

出来れば人に優しくありたいのに、
イライラしてしまう自分が嫌なのに、止められない。

こんな私でごめんなさい。
何もできなくて、ごめんなさい。

そんな風に心を痛めながらも一生懸命、がんばっている。

そんな心優しき頑張り屋さんなあなたにこそ、聞いていただけたら嬉しいです。

世の中が混乱していてみんな疲れてしまっている。
そんなときだからこそ、手と手を取り合って前を向いていこうと思える内容になってます。
ぜひ聞いてみてくださいね。

(2020/4/18 カウンセラーズフェスタ名古屋 @オンライン)

動画はこちらから♪

懐かしいスクショが出てきました笑
目次
閉じる